CHONBUK NATIONAL UNIVERSITY Archaeological & Cultural Anthropology


skip navigation


Top Links

  • home
  • english
  • chinese
  • korean

ご挨拶

Present location

HOME > ご挨拶

Contents

考古文化人類学専攻
考古文化人類学とは人間と人間の文化を専門的に研究して教育する学科で、大きく'考古学'と'文化人類学'に分かれています。
「考古学」とは遺物と遺跡の発掘および研究を通じて,全北(チョンブク)、韓国、そして世界のさまざまな過去の文化を専門的に研究する学問であります。 本学科では全北地域のみならず、他の地域の新石器遺跡地から朝鮮時代の遺跡地に至る数多い遺跡地の発掘を主導しています。 「文化人類学」とは現存文化を研究する学問で、全北文化、韓国文化、進んで世界のそれぞれの民族文化を研究し、これを応用して産業化する多様な方法を研究しています。これを通じて,文化に対する研究のみならず、これを活用するための各種多様な研究を先導しています。

21世紀を準備する考古文化人類学専攻
現在文化(Culture)の重要性と文化に対する関心は急速に拡大しつつ、さまざまな分野で多くの世界的な学者らは'21世紀が文化の世紀'になることと見渡しています。 従って「考古文化人類学専攻」は「21世紀. 文化の世紀」を主導するために、単純に過去から現在に至る多様な文化の内容と動きを専門的に研究して教育することに止まらず、これを実質的に活用して実用化できる方法を積極的に模索しています。 このような実用的な面で「考古学」は一般人らが文化財、文化遺産、博物館、遺物展示などを通して、全北、韓国、世界の先史文化を簡単に接して理解し、享受できる方法を模索しています。 また「文化人類学」も各種多様な文化展示、文化企画、文化祝祭、文化観光、映像媒体、大衆文化などを通した文化の多様な産業化を通じて、一般人らが簡単に文化に接して享受できる方法を模索しています。

「文化の世紀」を先導する考古文化人類学専攻
考古文化人類学専攻の歴史は長くありません。しかし、むしろそうであるから発展の可能性が最も広い専攻でもあります。 本専攻では現在、全北の先史文化および現代文化の研究のみならず、さまざまな韓国文化と海外文化を学問的に研究して教育することにも大きく寄与しています。 さらに「文化」に対する関心が高まって文化と関連した専門分野が大きく拡大しつつ、博物館や文化企画のみならず、さまざまな祭り、文化遺産観光、大衆文化などの「文化産業」分野に至るまで進出領域が大きく広くなっています。 従って「考古文化人類学専攻(Archaeology and Cultural Anthropology Major)」では、先史時代から現代に至る幅広い時代とさまざまな地域の多様な文化に対する専門的研究および教育を土台にして、文化を実用的に活用する方法を講じることによって「21世紀、文化の世紀」が要求する人材を育成する最も前途有望な専攻として注目されています。

Address664-14 1GA DEOKJIN-DONG JEONJU-CITY JEONBUK SOUTH KOREA 561-756

Phone063-270-3283

Fax063-270-3282

Opening hours09:00 ~ 18:00 (lunch time 12:00 ~ 13:00)

top

Design Component

Man-made cultural, People who study culture, 21st century is “ the century of culture”